あけましておめでとうございます。
たまたま検索で引っかかって読んでくださった方、そしてなぜか気になってちょこちょこ読んでくださっている方、ひっそりと更新しているこのブログに足を運んでくださり、どうもありがとうございます。
2018年は、AWAIセールスライティング通信講座と、セールスライター認定コースの2つの講座を頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

今年のあなたの漢字一文字は?

ところで。
「新たな一年をどんな年にしたいか、漢字一文字で表すなら、あなたは何を書きますか?」

毎年、私がお世話になっているグループ勉強会で、このお題に対しての漢字一文字を書いてきました。
昨年2017年に私が書いた漢字一文字は、「縁」でした。
があればどこかで出会い、があればお付き合いが始まります(交際という意味ではなく、交友とかビジネスという意味で)。そういう意味において、私に関わっている人、私が関わっている人とは、出会うべくして出会っているんだろうなと、何か意味があって出会ったんだろうなと、そんなふうに考えます。(そういった考えに至ったのは、コーチングがきっかけでした)
なので昨年は、縁のあるままに流されていく一年にしようと思いました。
そして2017年に縁があったもの・・・
1つ目は、コーチ&クリエイティブ団体への所属。多くの方と出会い、企画会議やら勉強会やらでご一緒しました。2つ目は、セールスコピーライティング。すごく興味を惹かれたので、猛勉強を始めました。3つ目は、講師デビュー。参加してくださった生徒さんたちに出会いました。この中から更にがあれば、長いお付き合いになっていくのだと思います。逆にがなければ、自然と会わなくなり、さようなら~な運命に。

さてさて。皆さんだったら、今年はどんな漢字を書きますか?
毎年毎年この一文字を書いていくと、案外、そのとおりの道を歩んでいることに気づかされます。面白いですよ。是非、やってみてください。

私の2018年の漢字は、ズバリ「備」です。
準備の、です。
最初は「学」にしようと思いましたが、学ぶだけでは終わらない一年になるだろうなと思うので、更なる飛躍の準期間、という一年になるのではないかなぁと。根拠は特にないんですが、なんかそう思うので。(このあたり第六感ですね。笑)
そして今年の目標。名古屋巻き~とまでは言わないけれども、ゆる~くパーマをかけること!
取り敢えず、髪の毛を伸ばしていきたいです。夏にバッサリ切っちゃったので。
プロフィール用の写真を撮りに行きたいなぁ。あ、それまでに痩せなくちゃ!(笑)

Session3.の内容

  1. コピーフォーミュラ

Session4.の内容

  1. オファーを作るときのポイント
  2. 47のオファーチェックリスト
  3. ノーと言えないオファーを作る

Session5.の内容

  1. ヘッドラインの6つの基本アイディア
  2. 38のヘッドラインテンプレート
  3. ヘッドラインを強化する9の方法

Session6.の内容

  1. オープニング

Session7.の内容

  1. 疑惑の解消・裏付け・証拠を構築する

Session8.の内容

  1. ブレットの作り方とベネフィットライティング
  2. ブレットを強化する方法

Session9.の内容

  1. 保証

Session10.の内容

  1. クロージング

Session11.の内容

  1. コピーのつなぎ

Session12.の内容

  1. PS・追伸

Session13.の内容

  1. 小さなポイント

Session14.の内容

  1. グラフィック

Session15.の内容

  1. オーダーフォーム

Session16.の内容

  1. オプトイン

まとめ

ざっとカリキュラムを書き出してみました。
後半の動画は一つ一つが短くて、どんどん進んでいきます。

前回の記事「テンプレート習得コース:Session1~2を終えました」では、420ページくらい印刷しました、と書きましたが、このSession3~16までの間に、更に100ページを超す大量のスワイプファイルを印刷する必要があります。

この講座の特徴は言うまでもなく、貰えるスワイプファイルが大量である、ということに尽きますね。
そしてこのスワイプファイルの中から一つを選び、自分の商品やサービスに置き換えて文章を作り変えれば、簡単にセールスレターが書けますよ、という講座です。

でも基本は知っておかないと意図するレターは書けないので、各パーツの説明やどんなことをそこに書くのか、その例となるスワイプファイルはどれか、という話をされています。
とにかく手っ取り早くセールスレターを書いて直ぐに活用したい人には向いていますね。
取り敢えず書く。書いて出す。一発目から最高のレターは書けないので、手を加えて、修正したものをまた出す。そしてまた手を加えて…というように、制約率が更に良くなるよう、どんどん良いものに書き直していく。でも「書く」という第一歩がなければ、何も始まらないでしょ。スワイプファイルをちゃんと真似て書けば、それなりのものが出来るから大丈夫。さあやってみよう。といった感じでしょうか。そんな講座です。

これからの時代はセールスレターではなく、セールス○○○

セールスライティングの基礎を学んだ後、ショッキングな言葉を聞くことになります。
レビュー会はまだなので、レビューの話ではありません。
スマホの普及で、セールスレターがだんだん読まれなくなっている。という話。
セールスレターは縦長構造です。PCで読んでも長いのに、スマホで読めばもっともっと長い。そのせいなのか、制約に至るまでのプロセスどおりに読まれず、読み飛ばされてしまったり、ページから離脱してしまう率が高くなってきたんだそう。

そんなセールスレターに代わって、レター以上の制約率を叩き出すのは、セールスビデオ
そのセールスビデオの作成講座みたいな案内がきました。レターとは構造が少し異なるようです。でも基本的にレターを書く基礎が出来上がっていないと、ビデオのシナリオは書けないとかなんとか。
講座のお値段は199,800円だったかな?
そこそこ稼ぐことが出来るようになってきたら、更なるステップとして申し込みたいです。
セールスレター書けます! セールスビデオも作れます! って、強みになるでしょ?
PCで動画編集したことあるので(ご近所さんに頼まれて某スポーツ飲料のキャンペーンに応募する動画を作ったんですが、なんと、なんとか賞(←忘れた)を獲得したのです! 10年くらい前の話ですが。笑)、たぶん私には難しくないと思います。

PCに強い、ってこういうとき便利だなぁと思います。
CD音源からサビだけ抜いて携帯の着うたを自前で作ったりとか、そういうことやっていたので。

と、こんな話はどうでもよく…。
セールスレターにも時代の波が押し寄せてくるんですね。
しかしどんな形になっても、セールスライティングの基礎は必要なので、学んでいて損はないです。


セミナーなどの集客率UP↑ 物販やインターネットビジネスでの制約率・売上UP↑ 実店舗への集客・リターン率UP↑ に成果を発揮するセールスライターという職業を目指すべく、セールスライティングとマーケティングを勉強中。悩みを抱える経営者さんの力になれるよう、日々努力しています。(書いている人:杉本)


何かお聞きになりたいことがありましたら、杉本までお気軽にメールしてください。数日中にお返事いたします。
返信不要の叱咤激励も歓迎です。

【 メールフォームはこちら 】