セールスライターという職業があることを知り、ダイレクト出版という会社があることを知り、セールスライター認定コースという講座があることを知ってから、ずっと疑問に思っていたことがあります。

セールスライティング通信講座:入門編の受講生は、述べ5,443名。
セールスライティング テンプレート習得コースの受講生は、延べ1,393名。
(いずれも、私が受け取ったDMに載っていた人数です)

セールスライター認定コースは、受講人数も受験人数も分かりませんが、500~600人くらいは受けているんじゃないかなーと思います。(そんなにいないかな?)

それなのに!
ザ・レスポンスで紹介されている認定ライターさんの数って、すごく少ないですよね!?
受験は任意だし、合格者のサイト掲載も希望者だけなのですが。
それにしても。どうしてこんなに少ないの?
って、疑問に思いませんか?

その理由が分かりました!

ホント偶然なんですけど、ネットで色々検索していて、女性認定ライターさんのサイトが検索結果に出てきたので、ちょっと覗いてみたんです。もうなんていうか、すごく大活躍されていて、驚かされますね。素敵です!

で、話は戻りますが、そこに書いてあったんですよ!

合格率が!!!

心の準備はいいですか?(笑)
聞いたら、驚きますよ。
国家試験の中でも難しいと言われる、司法書士の合格率よりも低いですよ?
ちなみに、司法書士の合格率は、平成27年度で3.9%です。100人受けて3~4人しか受からないわけですね。

でもそれより低いんです。
ダイレクト出版のセールスライター認定試験は、合格率なんと2.2%だそうです。
100人受けて合格者は2人。もしかしたら、合格者が出ない年度だってあるのかもしれません。
これで一発合格したらすごいですね。神ですね。

頑張っても頑張っても合格しなかったら、認定を諦めてしまう人も少なからずいるでしょうね。
私は、今の仕事に活かすため、とかそういうのではなく、認定ライターとして活動していきたいと考えているので、何年かかっても認定を取りたいなって思っています。

なので、基礎をちゃんと学んでから、認定コースに挑みたいと考えています。
もう申し込んでしまったけど、まだ入門編を受講中なので(テンプレート習得コースにも申し込んでいるので、そちらもやってから…となると、無料で受験できる期限1年を越えてしまうかも?)、そちらを先に修了してから学習に入ります。

認定ライターへの道程は、険しいですね。
超難関です。頑張ろうっと。


セミナーなどの集客率UP↑ 物販やインターネットビジネスでの制約率・売上UP↑ 実店舗への集客・リターン率UP↑ に成果を発揮するセールスライターという職業を目指すべく、セールスライティングとマーケティングを勉強中。悩みを抱える経営者さんの力になれるよう、日々努力しています。(書いている人:杉本)


何かお聞きになりたいことがありましたら、杉本までお気軽にメールしてください。数日中にお返事いたします。
返信不要の叱咤激励も歓迎です。

【 メールフォームはこちら 】