セールスライティング通信講座の中で、「セールスライターを目指す人は読んだ方がいい」とダイレクト出版の寺本さんが語っているおすすめ本が何冊かあります。

講座のカリキュラムで毎週おすすめ本が紹介されるのですが、どれもマーケティングの学びに繋がる本のようです。
セールスライターは、セールスライティングだけ出来ればいいわけではなく、マーケティングの勉強も必要だそうなので、まだ読んでいない本がありましたら購入してみるといいかもしれません。

セールスライターだけでなく、中小企業の社長さんや、個人事業主さんも。
もしもマーケティングについての知識が乏しいのであれば、読むべきだと思います。
マーケティング戦略の有無で売上が格段に違ってくるそうなので、売上アップを目指すなら是非。

「ハイパワーマーケティング」ジェイ・エイブラハム著

ハイパワー・マーケティング

「12週間セールスライティング通信講座」の課題図書です。
ダイレクトマーケティングを学ぶ定番本。バイブル本と言う人も。
多くのマーケターも読んでいる、必読本のような存在です。
しかし、新品はどこにも売っていません。絶版になっているんでしょうか。
定価2,980円(税込)の本が、中古で9,000円以上します。

「人を動かす」デール・カーネギー著


人を動かす 新装版

自己啓発本として名高い名著ですが、講座でおすすめされています。1,620円です。
「人は理屈ではなく感情で動くものである」という言葉がありますが、これをマーケティングの教えでは客の行動心理に置き換えて、「人は感情で物を買うものである」という使い方をしています。欲求や感情は、理屈や理論よりも強いのだそうです。
その欲求を満たし続けるために、マーケターやセールスライターは「行動心理」を学ぶ必要があるのだとか。

この本、実はまだ読んでいません。家のリビングで飾られています(笑)
まとめて三冊くらい買ったので、順番待ち状態です。
人間として成長させてくれる素晴らしい本だと聞いているので、早く読みたいです。
人間関係に悩んでいる人には特にオススメらしいですよ。

「影響力の武器」ロバート・チャルディーニ著

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

行動心理、行動経済学の本です。2,916円。
制約率を上げるために何をすればいいか、が見えてきます。
これはダイレクト出版の講座の中でも、書籍の中でも解説されている、「返報性の原理」「一貫性の法則」「社会的証明」「希少性」などについて、人がなぜそうしてしまうのか、を実験と分析、具体例などを挙げて証明しています。
なぜか買わずにはいられなくなる、キャンセルし難くなる、そういった人の心理を学べます。

「影響力の武器 実践編」ロバート・チャルディーニ著

影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣

「影響力の武器」の実践編です。
前書は理論で、こちらは実際に試した事例。

どんな理論を用いれば、人は「yes」と受け入れるのか。商品がどんな状態にあると人は購買意欲をなくすのか。ビジネスに応用するヒントを得られるかも。

「予想どおりに不合理」ダン・アリエリー著

予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

こちらも行動経済学の本です。972円。
人間の行動心理を楽しく面白く学べると、評判の本です。値段もお手頃です。
さまざまな実験において、複数の価格で物を売ったとき、人はどれを選ぶか、を人間の思い込みや刷り込み、損得勘定が働いて選んでいるという結果を見せてくれています。
そして、自分も、その思い込みや刷り込み、損得勘定でどれにするかを選んでいるなぁと思い知らされます。
あるあるのオンパレード。あなたもきっとそうに違いない。


セミナーなどの集客率UP↑ 物販やインターネットビジネスでの制約率・売上UP↑ 実店舗への集客・リターン率UP↑ に成果を発揮するセールスライターという職業を目指すべく、セールスライティングとマーケティングを勉強中。悩みを抱える経営者さんの力になれるよう、日々努力しています。(書いている人:杉本)


何かお聞きになりたいことがありましたら、杉本までお気軽にメールしてください。数日中にお返事いたします。
返信不要の叱咤激励も歓迎です。

【 メールフォームはこちら 】