あけましておめでとうございます!
早いもので、年が明けて2019年になってしまいました。
皆さんは2018年を振り返ってみて、どんな一年でしたでしょうか?

私は、セールスライティングの勉強をコツコツとしていた一年でした。
そして、新しいことが始まる序章の年となりました。
コピーライターチームに誘われました。
名古屋のチームの話は記事に書いていますが、実はあのあとすぐ、東京のチームの方にも誘われました(この話を最後の方で簡潔に書きますね)。
コピーも3本書きましたし、LPデザインも1本やりました。Wordpressサイトも制作しましたし、新しいプロジェクトの準備としてコンテンツ更新もやりました(これは続行中)。

さて、来年は、どんな一年になるかな?
では恒例の「漢字一文字」を書きたいと思います。

今年のあなたの漢字一文字は?

「新たな一年をどんな年にしたいか、漢字一文字で表すなら、あなたは何を書きますか?」

毎年恒例になっているのですが、この漢字一文字が結構そのとおりになるんですよね~。
私の昨年の1月1日の記事を読み返してみたら、2018年は準備の「備」と書いていました。

テンプレート習得コース:Session3~最終16を終えました

最初は「学」にしようと思いましたが、学ぶだけでは終わらない一年になるだろうなと思うので、更なる飛躍の準期間、という一年になるのではないかなぁと。根拠は特にないんですが、なんかそう思うので。(このあたり第六感ですね。笑)

昨年、私はこんなことを書いていたようです。
――「学ぶだけでは終わらない一年になるだろう」
――「更なる飛躍の準備期間、という一年になるのではないかなぁと」

はい、ビックリしました。学ぶだけで終わった一年にはなりませんでした。
自分で書いた「こんな年にしたい」という願望のこもった一文字に、脳がアンテナを立てるからでしょうか。そういう方向に動きますね。

今年はどんな一年にしたいか。どんな一年になると思うか。
んー、今年は「承」ですね。る、了する、起転結の「承」
ちょっと地味です。本当は更なる「飛躍の年」にしたいところですが。それはもう一年あとのような気がします。
「進」という字が妥当かな、と最初思ったのですが。今年はどうも色々と依頼が多くなる予感がします。チームという枠に限らずです。なぜかな? またこれも恒例ですが、「第六感」です(笑)
それに、自分自身もたくさん仕事をこなしたいという思いがあります。
なんというか、「多忙な一年」「がむしゃらに承った仕事をひたすら頑張る一年」「動き出す年」、うん、そんな気がします。

さてさて来年の1月1日に2019年を振り返ったとき、この漢字が当たっているでしょうか!? お楽しみに(笑)

東京チームに誘われた話

事の始まりは、このブログを読んでくださっている大阪の方からのメールでした。
夏に二回ほどメールを送ってくださって、その二回目だったかな、「サラリーマンを辞めてコピーライターになる」という話が書いてあったのですが。その数ヶ月後の秋に、お誘いメールを頂いたというわけです。

東京のセールスライターさんと、そして独立を目前にしている大阪のTさん(名前を出していいのか聞いていないので、取り敢えずイニシャルで)が、名古屋まで会いに来てくれました。
そのときには私はもう名古屋のチームに誘われた後でしたが。せっかくのご縁でもありますし、勉強にもなるので参加することにしたんです。

コピーを3本書きました。LPデザインも1本やりました。
チームは私を含めて4人いるんですが、関東、東海、関西と、みんな住んでるとこバラバラ(笑)。やりとりはすべてチャットワークかZOOMです。

こちらの東京チームは、整体師さんが二人いるので、治療院関係に特化したお仕事をメインにしています。チラシの原案、BtoBの講座LP原稿、集客用LP原稿などなど。
あまり赤裸々には語りませんが、この人数で足りるのか?というくらいの依頼を抱えています。

私はSNSでの交流をしていないので、コピーライター自体が少ないイメージですし、本当に仕事ってたくさんあるのかな?っていう不安もありましたが。そんなことないですね。
孤独なイメージもありましたけど。チームでやっているところ、探せばいろいろあるのかも。

ECCの講座をメインに勉強した一年でした

ダイレクト出版のセールスライター系講座を多く受講していますが、別のところで学んだらどんなことを教えてくれるのだろう?と思い、今年はECCのコピーライター(=セールスライター)講座をメインに学びました。今、8ヶ月目だったかな?の動画を見ています。

本当は11月で10ヶ月講座のすべての配信が終わったところなんですが。なかなか思うように観る時間が取れなくて、やっと8ヶ月目を学んでいるところです。

とても分かりやすく教えくれる講座なんですが、ECCの講座にはデメリットがあります。
最初に説明がなかったと思うのですけど、全10ヶ月の講座を毎月の課金で学ぶのですが、

  • 退会の電話をしないと、ずっと課金され続ける
  • 退会したら認定試験を受けられなくなる
  • 退会したら今まで配信された講座の動画をすべて観られなくなる

ということを9ヶ月目あたりで知りました。
ダイレクト出版の講座は買い取りなので、最初に全額払った後はそれ以上のお金はかかりません。それに、何年経っても講座の動画や資料は見られる状態になっています。有り難いですね。

でも、ECCは違いました。
なかなか合格者が出ない厳しい認定試験が毎月開催されるのですが、それに挑もうと頑張っているうちは、毎月同じ金額(6,800円)を払い続けなければいけません。
そうなると、講座の受講費は、ダイレクト出版のAWAI入門編よりもうんと高くなってしまいます。

ECCの認定を取りたくて二年も続けている方を知っていますが、そうすると、受講費は二倍、更にもう一年認定を取ろうと頑張ると三倍になるという計算になります。

しかも。頑張っても頑張っても認定試験に合格できなくて、思い切って辞めたとしたら。今まで学んできた講座が一切観られなくなるんです。非常にがっかりしました。
ちなみに、まだ合格者は一人だけです。

最後に

「新たな一年をどんな年にしたいか、漢字一文字で表すなら、あなたは何を書きますか?」

実りある一年になるといいですね。お互い頑張りましょう!

PS.メアド変更しました。


セミナーなどの集客率UP↑ 物販やインターネットビジネスでの制約率・売上UP↑ 実店舗への集客・リターン率UP↑ に成果を発揮するセールスライターという職業を目指すべく、セールスライティングとマーケティングを勉強中。悩みを抱える経営者さんの力になれるよう、日々努力しています。(書いている人:杉本)


何かお聞きになりたいことがありましたら、杉本までお気軽にメールしてください。数日中にお返事いたします。
返信不要の叱咤激励も歓迎です。

【 メールフォームはこちら 】