ようやく12週間講座のうちの半分を消化しました。と言っても、今やっている「12週間セールスライティング通信講座」は特典で付いてきた方で、申し込んだ講座は「AWAIセールスライティング通信講座:入門編」です。12週間~が終わったら、次にそちらに取り掛かるので、両方消化するには24週間かかります。そうすると、4分の1が過ぎただけですね。

しかし、まだまだこれから。
「テンプレート習得コース」の講座も後ろに控えているので(申し込んだけど、全然手を付けていない…)、こちらも頑張らないと。

そしてそして、更に!
…の話は、また別の記事で書きたいと思います。

6週目の内容

  1. なぜ、リサーチできないとコピーが書けないのか?
  2. セールスコピーのパーツ
  3. ペルソナの作り方
  4. リサーチとセールスコピーの原則
  5. 3つのリサーチ
  6. 商品リサーチのやり方
  7. 見込み客リサーチのやり方
  8. マーケットリサーチのやり方
  9. リサーチを完結させる方法
  10. リサーチの時間を短縮する方法

以上が音声講座。他に、四冊のおすすめ本、そして六週目の習熟度テスト(簡単な三問)、ウェブセミナーの動画(「セールスレターの構造」と「ストーリーボード」の二本)がありました。

6週目では、「リサーチ」について学びました。
具体的に、「どこのサイト」の、「どういったところ」から、「どんな情報」を得てくるか、というのが分かって良かったです。
こういった部分は、書籍では知ることができないですね。まぁ、具体的過ぎて、企業名を出せないのでしょうけど。有り難いです。

宿題は、ずばりリサーチ!

自分の選んだ商品についての、3つのリサーチをすることが宿題です。
なんだか本格的ですねー。
時間を見つけて、やっていきたいと思います。

が、またちょっと「学習」の手が止まるかもしれません。
というのも、来週また講座があるので(自分が講師をする講座ね)、資料を作らないと。

こういった、各週ごとに出される宿題というのは、会社員であったり、時間に余裕がない人は、どんどん後回しになっていきそうな気がしますが。私と同じく受講生の方、サクサク進んでいるんでしょうか。
この講座は、「音声を聴いて」「大事なところをノートに書いて」「覚える」、というだけでは進んでいけないので、とにかく出された宿題をきちんとやっていくことが大事です。たぶんこの宿題の部分が、実践で一番役に立ってくるのでしょうね。

自分も講師として担当している講座では、毎週宿題を出していました。
とにかく「一人でやってみる」ことが大事だと思うので。
でもみんな忙しい方ばかりなので、負担じゃなかったかなぁ?と。
まぁ、そんなふうに相手の負担を気にしていたんじゃ、身につくものも身につかない、ってことですね。
頑張ろうっと。

5週目の宿題やりましたよー

商品とする書籍の特徴10個、それを10個のベネフィットに変換する作業が、5週目の宿題でした。
さすがに50個書け、30個書け、だとキツイけれど、10個ならサクサク書き出せます。

セールスレター自体もそうですが、宿題にも正解が無いので、技量で「良く出来ているかどうか」の差が出るんでしょうね。とにかく慣れが大事かなと思います。

ちょっと関係ない話ですが、マヤ暦リーディングを受けてきました

まだ知名度もそんなにない、コーチや講師などが所属する小さな団体に私も参加しているんですが、そこの登録者たち向けの勉強会が、月に1回あります。

今月は「アートセラピーで自分を知る」という勉強会がありました。
知る人ぞ知る、木の絵を描くやつです。

…という話をしたいのではなくて、その講師の方は、マヤ暦リーディングを扱う方で、参加者全員が見てもらえたんです。
私のkinは185。野口英世とか松井秀喜と同じ。エネルギーが高いらしく、これから数年後に運気がどかんっと上がって絶好調~!らしいです。

女性って、こういう占い系、好きですよね。私も好きです。
良いことしか信じませんけどね。
でも、どの占いをやっても大器晩成型と言われるので、私の人生はこれからが勝負なのだと思っています。

マヤ暦占いが気になる方は、「マヤ暦」「ツォルキン」で検索するといいですよ。

ちなみにアートセラピーでは、枠に入りきれないほどの大木を描きました。1枚目は覆い茂る新緑、2枚目は満開の桜です。


セミナーなどの集客率UP↑ 物販やインターネットビジネスでの制約率・売上UP↑ 実店舗への集客・リターン率UP↑ に成果を発揮するセールスライターという職業を目指すべく、セールスライティングとマーケティングを勉強中。悩みを抱える経営者さんの力になれるよう、日々努力しています。(書いている人:杉本)


何かお聞きになりたいことがありましたら、杉本までお気軽にメールしてください。数日中にお返事いたします。
返信不要の叱咤激励も歓迎です。

【 メールフォームはこちら 】