30日間返金保証の期限を過ぎました。第4週目、終了です。
しかし、この4週目の講座内容が、課題図書である「ハイパワーマーケティング」の、重要な箇所や難しい用語の解説になっているので、本ありきで進むため、なにやらよく分からないまま聞き流して終わりました。

持っていないんです!
「ハイパワーマーケティング」

絶版なのか、楽天でもアマゾンでも新刊は売り切れで、手に入らないんです!

かろうじてアマゾンに中古の出品がありましたが、価格がはねあがっています。
それに、中古で手に入れたらマーカーペンであちこち線が引いてあったとか聞いてしまうと、買う気がしませんよね?

名古屋市図書館の蔵書検索をしてみましたが、残念ながらありません。
ジェイ・エイブラハムの書籍は3冊検索で引っかかりましたが、「ハイパワーマーケティング」は置いていないようです。
増刷待ちってことで。(笑)

四週目の内容

  1. このセッションの概要
  2. 再購入システムを確立するための考え方
  3. USPを使って制約率を上げて、ビジネスを大きくする方法
  4. リスクリバーサルの遣い方・考え方
  5. 選択肢を増やして、売上をあげる方法
  6. アップセルのメリット
  7. TFN
  8. テストの重要性とやり方
  9. セールスライターのためのJV
  10. 関係の途絶えたお客さんを呼び戻す方法
  11. 質の高い見込み客に注力する理由

以上が音声講座。他に、Q&Aを含む長い動画と、三冊のおすすめ本、そして四週目の習熟度テスト(簡単な三問)がありました。

四週目の動画はすごい!

四週目は、これ等の通常内容とは別に、「DRMを使ったビジネスモデルの紹介」という動画が見られます。82分もあります。
日本で馴染みのある商品を扱う会社の事例ばかりなので、聞いていてとても面白く、「なるほど、あんな売り方をしているあの商品も、DRMを取り入れていたのね~」と、分かり易くてとても良かったです。

そして、受講者の質問に答えるというセッションの中で、「一機3千万円の風力発電を取り扱うベンチャー企業の営業マン」の話がすごくて圧倒されました。確か、○月までに4件制約取ってこい、みたいな話で、高額商品をいきなり売るにはどうやって売ればいいか、といった質問だったと思います。

皆さんだったらパッとアイデア浮かびます?
講師の寺本さんは、例えばこういう方法があるよね、こうして、ああして…、と直ぐにアイデアが出てきて、「こういうこと考えるの、すごくワクワクする」と言っていました。さすが、成功していて勢いのある会社の人は、頭の回転が速いなぁと。感心してしまいました。(笑)

この動画はすごく良かったです。

宿題は、「ハイパワーマーケティング」の熟読。そういえば…

読みたいのに~読めない~。
今週の宿題はパスです…。早く増刷して欲しいなぁ。

あぁ、そういえば、二週目の宿題がまだ終わっていません…。
なのでその続きである、三週目の宿題もまだ終わっていません…。

言い訳してよい?

宿題が進まない言い訳

10月に地元で、初級者向きの「ホームページ作成講座」の講師をやることになっています。初開講の講座なので、今、猛烈に資料作りに追われています。

3ヶ月くらい資料を作る期間はあったのですが、うちの1ヶ月半は、全然進みませんでした。
その理由は…

  1. 溶連菌に感染して咳が止まらなくなり、夜眠れず、昼間に睡眠不足と薬の副作用で睡魔に襲われ、眠くて集中できなかった。
  2. 忙しくなると分かっていたのに、「12週間セールスライティング」の通信講座を始めてしまった。
  3. 子どもたちが夏休みの間、一日中一緒に過ごしているため、なかなか纏まった時間が取れなかった。
  4. ホームページ制作のお仕事を引き受けた。

よくもまあ、「理由」という名の「言い訳」がこんなにも出てきたものですね。(汗)

でも、これ等の理由が私をあっぷあっぷさせているのは本当です。
資料作りは勿論、通信講座の勉強も、腰を据えてじっくり取り組みたい…。
なんだか今、「二兎追う者は一兎も得ず」な状態になっているような気がします。

あ、結局、咳と痰が止まらず呼吸器専門の病院へ行ったら、「咳ぜんそく」と言われました。
吸入器がないと咳が止まらないという生活です。二ヶ月程で治るらしいです。

とにかく。しばらくは資料作り優先で。完成したら、どっぷり通信講座に浸かりたいです。

二つの無料WEBセミナーに参加しました

「長期的にビジネスを安定させるマーケティング・システムの作り方」小川忠洋

メルマガで、「LINEの公式アカウントに登録すると、今なら特別なプレゼントを差し上げます」みたいな文面が、終わりの方に出てきますよね。
登録してみたんです。そしたら、ダイレクト出版の社長が出した本「インターネットマーケティング最強の戦略」が100円で買えるという、無料で何か貰えるわけではないプレゼントでした。ちなみに電子書籍です。
これが何かのフロントエンドなのは経験から分かっているますが、申し込みました。(笑)
読む暇がないので、読んでないですけど。

おそらくこの激安売りのバックエンドは、「マーケティング基礎講座」ではないだろうかと思います。
その案内がメールで届く前に、本の購入者限定の無料ウェブセミナーに参加できる権利が得られます。
それが、この「長期的にビジネスを安定させるマーケティング・システムの作り方」。
参加登録して見てみましたが、なんと、既に見たことがある動画でした(笑)
でも事業をやっている人には見る価値があると思います。

そして数日続いた無料WEBセミナーの開催が終わってから、「マーケティング基礎講座」の案内が届きました。
あ、メールでね。DMじゃないですよ。

講座の案内、案内、案内、案内…、たくさん送り過ぎです。(笑)
高額な講座は、セールスライティング関連のしか受けないって決めたの!
その話はまたあとで。

「理想のビジネス構築ウェブセミナー」リッチ・シェフレン

成功する起業家に必要な8つの鍵、を教えてくれます。
でも2時間半くらいある動画の後半40分は、リッチの商品の売り込み動画でした。
長過ぎ~。5分くらいで説明して欲しいです。なんだか長くてうんざりしてきたので、途中で動画つけたまま家事してました。で、えーっと、何の講座の売り込みだったか忘れてしまいました。

忘れてしまったので、メルマガを調べてきました。ただいま。(笑)
「ビジネス・グロース・システム Ver2.0」というやつです。
35万円ほどの商品ですが、毎度のことながら期間限定大幅値引きで19万9,800円。
ピンとくるものがないのでスルーです。
というか、そんなにあれもこれも必要じゃないし、第一お金が続きませんよ。ねぇ。

自分に必要なものは結局何なのか

自分の胸に問いかけてみてください。
「これをやったら売上があがるかも」「これをやったらたくさん集客できるかも」「これをやったら儲かるかも」「これをやったら…」と、色々な人のセミナーに参加したり、メルマガを読んでいて、ちゃんと実行(実践)できてますか?

最近、気づきました。
知識を得たい!という欲求は大切だけれど、どれが自分に必要なのかを絞ることも大切だって。
あれもこれも手を出すと、時間とお金を無駄にするだけ。知識を得て、それを実践しないんじゃ、な~んの意味もないし、な~んにも変わらない。

エベンの本は必要なかったなぁとか。リッチの動画は今じゃなくてもっと時間に余裕のあるときにすればよかったとか。結局、彼らの知識を取り込んでも、それを咀嚼して、自分のものにして、実践するところまではいかないなぁと。

ダイレクト出版の講座も、同じことが言えます。
高額で、どれもマスターしたらビジネスがすごい勢いで軌道に乗りそうな気がするじゃないですか。システムの構築者はアメリカなどの海外でその名を知られている大物の方たちばかりですし、実際に会社の売上を何倍にもした成功者さんもいます。

でも、成功する人は限られています。千人受講して何百人も成功しているわけじゃないです。
たぶん多くの人は、受講してもその知識をうまく活用できないか、行動力がないか、ノウハウコレクターで終わってしまっているのではないかなと。

なので考えてみたのです。今、私に必要なのは、何なのか。

答えは、「セールスライティング講座」をちゃんとやり抜くこと。
別分野のいろんな講座に興味を持ったところで、それ等は後回しにしても別にいいはず。
今しか見られない動画じゃないし、今しか受講できないわけではないし、多分それ等の案内は、何ヶ月か周期で回ってくると思うし。(笑)

セールスライティング以外の分野には、今はまだ浮気しないぞー!

で、申し込みました、次の講座(笑)

税込みで16万ちょっとでした。高いです。
これ、正規の値段で申し込む人いるんでしょうか。本当のお値段は30万ですよね。

と、なんだか記事が長くなってきたので、この話はまた後日~。


セミナーなどの集客率UP↑ 物販やインターネットビジネスでの制約率・売上UP↑ 実店舗への集客・リターン率UP↑ に成果を発揮するセールスライターという職業を目指すべく、セールスライティングとマーケティングを勉強中。悩みを抱える経営者さんの力になれるよう、日々努力しています。(書いている人:杉本)


何かお聞きになりたいことがありましたら、杉本までお気軽にメールしてください。数日中にお返事いたします。
返信不要の叱咤激励も歓迎です。

【 メールフォームはこちら 】