二週目の宿題が中途半端なまま、三週目が終了しました。
自分の選んだ商品を買うことで顧客がどんな欲求を満たせるか、というところがまだ18個しか書けていません。50個書き出すのが宿題なので、あと32個書き出さないと…。

今から言い訳をする時点でダメダメな私ですが、この一週間は風邪をひいていて、薬剤師の方に「眠気がきますよ」と説明を受けた咳止め薬の影響で一日中眠くて、頭がちっとも働かない、酷い一週間でした。
夜も横になると咳き込むので、何度も何度も夜中に咳で起きてしまい、寝た気がしなかったです。
ボケボケしている頭で音声講座を聴いていると、内容が入ってこないどころか、眠気が増してきて…(笑)
講座の内容は最終的に、「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」で再確認した次第です。

三週目の内容も、本と同じでした。DRMの基礎を学ぶ一週間でした。

三週目の内容

  1. セールスを簡単に。そして成約率を上げる方法
  2. DRMの基本原理
  3. ブランド広告とレスポンス広告
  4. DRMを取り入れる方法
  5. リードとリードジェネレーション
  6. 反応率を上げるキーワード
  7. ビジネスにおける資産
  8. 集客商品と利益商品
  9. CPOとLTV
  10. 成約率
  11. DRMのセオリー
  12. セールスレターとセールスライティング

以上が音声講座。他に、「セールスプロセスの作り方」の動画解説と、約1時間のQ&A音声(あ、これまだ聴いてない…)、宿題の説明動画、三冊のおすすめ本、そして三週目の習熟度テスト(簡単な三問)がありました。

宿題はDRMの基本

講座の最後の方で動画説明のあった「セールスプロセス(販売の流れ)の作り方」に沿って、

  1. 二週目の宿題で決めた自分の商品が、フロントエンドなのかバックエンドなのかを考える
  2. 自分のフロントエンドは何か、バックエンドは何かを考える
  3. その商品を売るときどんなオファーでリードを集めるか、思いつく限り書き出す

アクセス→リードまでの流れで重要なのがオファー(取引条件)です。

ブログでリスト取りをしている人のサイトでは、皆、無料のPDFレポートと引き換えにメールアドレスを登録してもらい、メールマガジンを送っていますよね。

メールアドレスを登録した時点でその人はリード(見込み客)となるので、無料のPDFレポートがオファーということになります。
自分の商品をフロンドエンドとしたとき、どんなオファーでリードを集めるのか。それを考えるのが宿題です。
実践で使えそうですね。

そういえば、先日、たまたま行き着いたセールスライターの人のブログで興味深そうなPDFレポートが無料になっていたので、メアドを登録してみました。ダウンロードしてみたら、ダイレクト出版の本の文章をそのままパクったものでした(笑)
信頼性の部分では大きなマイナスですよね。メルマガは即行解除しました。

インターネットマーケティング スタートアップセミナー、無料だって!

ダイレクト出版の講座や本を申し込んだことのある人に、案内メールが届いたのだと思います。
9月15日(金)開催の、無料セミナーへのお誘いがありました。
開催場所の記載がどこにもなかったけれど、たぶん大阪ですよね。

インターネットを活用してビジネスをしているけど思ったように成果が出せていない、という方に向けた、インターネットマーケティングの無料セミナーです。
ネットで集客している人(したい人)には、魅力的ですね。
定員が50名なので、誰かと知り合える良い機会でもあると思ったので、私も行ってみたかったです。

でも平日、夕方遅くまで、大阪。はい、無理です。(涙)

しかしこのセミナー、無料とあって次の日にはもう満席になっていました。すごい人気ですね。
多くの人と接する機会は、こういったセミナーが最適なので、名古屋でも是非開いて欲しいです。

でも、無料で開催するということは、何らかの商品の売り込みがあるってことでしょうか。

セルフ・メイド・ウェルスの案内がきましたよ

エベン・ペーガンの本を買ったからか、「お金の帝王学」を3ヶ月かけて学ぶ、「セルフ・メイド・ウェルス」という通信コースの案内が届きました。

値段は忘れてしまいましたが、半額での案内でした。

私たちはお金に対して小さい頃から間違った教育を受けている。だからお金を稼ぐことに無意識にブレーキをかけている。そのお金に対する間違った考えを、自己暗示で取り除くプログラムだそうです。
興味がないので、心は動きませんでした。

デジタル・プロダクト・ブループリントの案内がきましたよ

上記の半額期間終了後、今度はエベン・ペーガンの本を買った人限定のメールで、「デジタル・プロダクト・ブループリント」という高額商品の案内が届きました。
あの無料本のバックエンドで「ウェイク・アップ・プロダクティブ」という商品の案内も届いていましたが、こちらがエベン・ペーガンの集大成的な講座のようです。なるほど、エベン・ペーガンの本を無料で売ったのは、これ等の売り込みを強化したかったからでしょうね。

気になるお値段は、199,800円!
毎度のことながら、売り始めの数日は特典がいっぱい付きます。

  • ウェブ・コーチング・クラス(6ヶ月) 12万円相当
  • マーケティング・ステップ・バイ・ステップ 約10万円相当
  • アドバンスド・デジタル・プロダクト・クリエイション 約10万円相当
  • Facebook広告・マスタークラス 4万9,800円相当
  • トラフィック・インテンシブ 約10万円相当
  • ニッチ・インテリジェント・レポート 非売品
  • ビデオ・プロモーション・テンプレート集 非売品

約47万円相当のデジタル商品が無料で付くのですから、20万円ポンッと払えるだけの余裕があったら、手に入れておいて損はなさそうです。たぶん、これで学んだことを自分の知識としてビジネスにしたら、簡単に元が取れそう。
と、ちょっと邪な考えが過ぎりました。

でもきっと、同じことを考えた人は少なくないはず。(笑)

無料ウェブセミナーが2つ開催されます

毎日届くメールマガジン。時間がないときは、リンクurlをクリックしないまま既読扱いになっています。
今日たまたま見逃しがないかをチェックしていたら、無料ウェブセミナーの案内メールを読んでいなかったことに気づきました。

  • 9月5日(火)「理想のビジネス構築ウェブセミナー」リッチ・シェフレン
  • 9月6日(水)「長期的にビジネスを安定させるマーケティングシステムの作り方」小川忠洋

9月4日23時台に参加の申し込みをして、受付して頂きました。ウェブセミナーなので、定員はないのでしょう。
なんか、セールスライティングを学ぶよりマーケティングを学んでいる時間の方が多い気がします。


セミナーなどの集客率UP↑ 物販やインターネットビジネスでの制約率・売上UP↑ 実店舗への集客・リターン率UP↑ に成果を発揮するセールスライターという職業を目指すべく、セールスライティングとマーケティングを勉強中。悩みを抱える経営者さんの力になれるよう、日々努力しています。(書いている人:杉本)


何かお聞きになりたいことがありましたら、杉本までお気軽にメールしてください。数日中にお返事いたします。
返信不要の叱咤激励も歓迎です。

【 メールフォームはこちら 】