ホームページの成功は、デザイン性ではありません。
デザインには流行り廃りがありますし、数年も経てば新しい技術が生まれてきます。数年前に作ったホームページがもう古臭い、なんてのはよくあること。
それに、お客様はデザインを見に来るわけではありません。

もちろん、見やすさを意識していない斬新な配色をしているサイトや、8割がスマホで閲覧する今の時代にスマホに対応していないサイトは早急な作り替えが必要ですが、注力すべきは「何を伝えるか」だと思います。
つまり、重要なのは「コンテンツ」ではないでしょうか。

想像してみてください。
お客さんは何を求めてホームページを見に来るのでしょう?
興味があるから、情報を知りたくて訪れるはずです。でも、即決はしません。他社と比較して、良い方を選びたいからです。
もちろん競合のサイトも見に行くでしょう。お客さんもバカではありませんから、必ず違いを見つけます。
では、あなたのホームページに戻って来てもらうには、どうすればいいでしょうか?

単なるパンフレット代わりの案内に過ぎないホームページでは、魅力を感じて貰えません。
情熱や、こだわり、他社にはない優れた点に共感して貰えるページ作りが必要ではないでしょうか?

私の失敗談

+ クリックして下さい

お時間があれば聞いてください。
私はWindows95の時代から、趣味のサイトを運営するためにホームページ制作の知識を身につけました。独学です。
常に訪問者数を気にしていたので、頻繁な更新とリニューアルを10年以上続け、1日に1万人が訪れるまでに成長しました。
子どもが生まれた時点でネットの世界から手を引いたので、今はもうそのサイトはないですが、経験を活かして紹介制のホームページ制作屋を始めて今に至ります。有り難いことにポツポツと依頼が入るので、ここまで続けて来られました。

ですが、何かが違うのです。

ホームページ制作屋は、クライアントさんの指示どおりに作ってこそ、という思いでやって来ましたが、完全に自分の趣味に走った装飾を指示してくる方や、事業に関係のないプライベート日記を掲載したいという方(これはさすがに止めましたが)、自己顕示欲が透け透けの文章に修正されたお客様の声を出してくる方などがいて、言われるがままに作った結果、残念なホームページになってしまったものもあります。

クライアントさんは自分の好きなように作って貰ったわけですから、とても満足していましたが。それと集客とは当然のこと結びつきませんよね。
これではダメだなと、考え方を替えないといけないなと、真剣に思いました。

コピーライティングとの出会い

+ クリックして下さい

そこで私は、コピーライティングを勉強して「売れる文章」が書けるようになれば、「売上をあげたい」「集客を増やしたい」というクライアントさんの気持ちに応えられるんじゃないかと考え、勉強を始めました。

・12週間セールスライティング通信講座(ダイレクト出版)
・AWAIセールスライティング通信講座入門編(ダイレクト出版)
・テンプレート習得コース(ダイレクト出版)
・セールスライター認定コース(ダイレクト出版)
・コピーライター養成講座(ECC)
いくつもの高額講座に申し込んで、2年ほど勉強しました。

本当はホームページ制作をやめて、コピーライターになろうと思っていましたが。飽和状態と言われているホームページ制作業の方が、周囲からニーズがあるのです。

そうだ! 融合してしまえばいいんだ!
と、今更ながら思った次第で、魅力の詰まったホームページを作りたい方の助けになればいいなと思っています。

もし既にホームページをお持ちで、そのホームページを活かしきれていないなと感じているのなら、名古屋の天才マーケター率いるプロフェッショナルチームの「ホームページ診断サービス(現在準備中)」をオススメいたします。

PROJECT TEAM

私が所属しているプロジェクトチームをご紹介いたします。
クライアントの売上を上げることが使命の、プロフェッショナルチームです。

主に士業向け

マーケター、コピーライター、WEBデザイナー、デザイナー、SEOライター、WEBディレクターなど、それぞれ複数人所属

『シューキャクセンセイ!!』

集客コンサル、集客コピー制作、販促ツール制作

『ホームページ診断サービス』

ホームページ診断レポート提供

主に整体師・鍼灸師向け

コピーライターが複数人所属
(うち2人は元整体師)

集客コピー制作
プロモーション

※当サイトはリニューアル中です。まだ作成途中ですので、足りないページがたくさんあります。ご了承ください。

 

Copyright© 雅 Web Design , 2019 All Rights Reserved.